開催概要

※2022.12月時点の情報です。内容が決定したら随時更新してまいります。

名   称 ジャパントラックショー2024
会   期 2024年5月9日(木)、5月10日(金)、5月11日(土)
10:00~18:00/最終日は17:00にて終了
会   場 パシフィコ横浜 展示ホール、屋外
主   催 一般社団法人 国際物流総合研究所
後   援 ※決定次第公開※
企   画 ジャパントラックショー2024実行委員会
展示規模 150社540小間(想定)
展示面積 約25,000㎡(予定)
来 場 者 60,000人(見込み)
展 示 物 大型、中型、小型、軽などの各種トラック・トレーラ、特装車、特種車、作業車などの商用車、関連機器、部品・用品、
物流機器、通信機器、関連ソフト・図書、整備機器・中古車など
来場対象者 トラックユーザー、ドライバー、物流企業、荷主、トラック・架装メーカー、部品・用品関連メーカー、
自動車関連メーカー、プレス、一般来場者など

代表挨拶

ジャパントラックショーは、トラック輸送に関する製品のビジネスショーを、より国際的、近未来的に展開させ、2016年にスタートした日本最大のトラック関連総合展示会です。

2022年展示会では、車両、架装をはじめ、部品・用品、周辺機器、ソフトウェアなど143社520小間のトラック関連メーカー様にご出展いただき、最新鋭の車両や架装、日本初の技術や日本初上陸の製品などが一堂に会する展示会となりました。
また、物流・運送、荷主企業様など53,000名を超える多くのご来場者様をお迎えして盛況のうちに閉幕いたしました。
これもひとえに、関係者皆様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

次回は、2024年5月の開催を予定しております。引き続きパシフィコ横浜を会場として、感染症対策を万全に行ったうえで、日本最大のトラックショーとして、国内外のメーカーをはじめ、物流・輸送に関する最新技術や情報が一挙に集結する活発な展示会の開催を目指しております。ぜひ販路開拓の一助として、当展示会をご活用いただければ幸いです。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

一般社団法人 国際物流総合研究所
会長 南 元一

国際物流総合研究所について

国際物流総合研究所では、物流・運送企業向けに、
各種セミナー、コンサルティングなどをおこなっております。
「トラックなどの実車を比較検討できる場がほしい」、「物流に関する知識や情報を収集できる場がほしい」などのお声をいただき、2016年にジャパントラックショーを初開催いたしました。
今後も当展示会が、業界全体を盛り上げる一助になるよう尽力してまいります。

主な事業内容
  • コンサルティング
  • セミナー
  • 教育研修
  • 研究会
法人概要
法 人 名 一般社団法人 国際物流総合研究所
英文表記 International Logistics Research&Solution
代表理事 南 元一
所 在 地 東京都中央区日本橋人形町1-6-10 ユニコム人形町ビル7階
連 絡 先 TEL:03-3667-1571  FAX:03-3667-1581
設   立 2010年4月