開催にあたって

“いま未来を載せて走り出す”
2016年秋に開幕する「ジャパントラックショー」

本展示会は、「次世代」をテーマに、日本の物流を支えるトラックをはじめ架装、部品・用品、周辺機器などのトラックに関連するメーカーが一堂に集結、最新技術や先端情報が収集できるビジネストレードショーです。
また、昨今社会問題化している「トラックドライバー不足問題」に切り込むべく、「次世代ドライバーを戦力に!」と題した主催者特別展も行います。国土交通省やトラックメーカーによる講演のほか、いま注目のトラガールを囲むパネルディスカッションなど実務に役立つ内容で構成いたします。

■いすゞ自動車、日野自動車、UDトラックスなど75社224小間が出展!
屋内、屋外合わせて展示総面積約13,000㎡の会場には、10分野の代表的な国内企業のほか、韓国、イタリア、オランダなど海外企業も出展します。

ぜひ、この機会にジャパントラックショー2016に足をお運びいただき、メーカーとユーザーのコミュニケーションを深める場としてご活用ください。
当展示会は一般の方のご来場も歓迎です。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。